EcoCafe開催のお知らせ(2019年度)

 東京テクニカルカレッジの1階テラカフェにて、ゆっくりコーヒーを飲みながら、普段聞けないお話を聞いてみませんか。
 参加費は、無料ですので、気軽にお立ち寄りください。

主催:東京テクニカルカレッジ、共催:一般社団法人環境教育振興協会

9/20(金) Eco Cafe-2
開場時間 17:45(受付開始)
開演時間 18:00(19:30終了予定)
講演テーマ ミツバチから広がる新しい価値 都市と自然が生み出す未来
講師 田中 淳夫 氏
(株式会社紙パルプ会館 専務取締役 / 特定非営利活動法人 銀座ミツバチプロジェクト 理事長及び代表世話人 / 農業生産法人株式会社 銀座ミツバチ 代表取締役)
田中 淳夫 氏
田中氏とハチ1田中氏とハチ2

「銀座ミツバチプロジェクト」活動について
 2006年春 銀座の周辺で働く有志たちが集まり、ビル屋上でミツバチを飼うプロジェクトがスタート。養蜂を通して、都市と自然環境との共生を目指すプロジェクト。蜂蜜はホテル、バー、スイーツ店、デパートなど銀座の技で次々に商品となり話題となる。2007年より銀座の屋上に「ビーガーデン」と称する屋上菜園1000平方メートルを超え、ここに繋がった地域の花木を植えて交流が広がる。最近は芋を植えて焼酎を作り2016年グッドデザイン賞受賞。都心繁華街で地産地消が実現し世界からも注目を集め国内外から年間1,000人を超える視察が相次ぐ。ファームエイド銀座で全国の地域とつながり、福島の酒米を作り山口でお酒に醸し銀座で販売する6次化モデル等様々な実例が誕生する。

印刷用チラシ(PDFファイル 0.4MB)

特定非営利活動法人 銀座ミツバチプロジェクト
http://www.gin-pachi.jp/

6/14(金) Eco Cafe-1 (終了しました)
開場時間 17:45(受付開始)
開演時間 18:00(19:30終了予定)
講演テーマ 海が終わってしまえば地球は終わりだ! ~水の輪廻から海洋プラスチック汚染まで~
講師 豊田 直之 氏(冒険写真家/水中写真家)
豊田 直之 氏

 水中撮影を必殺技とする冒険写真家。1959年横浜生まれ。東京水産大学( 現・東京海洋大学)水産学部卒。
 船舶用電子機器メーカー退職後、漁師、ダイビングインストラクター、雑誌編集者兼ライターなどを経て写真家・中村征夫氏に師事。独立後、海の撮影プロダクション「有限会社ティエムオフィス」を設立。同代表。
 日本各地の海のみならず、海外の海にも精力的に潜る一方、その海を作る一滴の雫を求めて山にも登り、沢や滝壺なども果敢に潜って「水の輪廻」をテーマに撮影を続ける。その一方で、NPO法人海の森・山の森事務局を設立し、理事長として、里海、里川、里山の環境保全再生活動を展開する。特にマイクロプラスチックや海洋プラスチック汚染について詳しい。著書多数、講演やテレビやラジオの出演も多い。鎌倉ペンクラブ会員。

印刷用チラシ(PDFファイル 0.3MB)


会場

専門学校東京テクニカルカレッジ 1階テラカフェ
〒164-8787 東京都中野区東中野4-2-3

交通案内

JR中央・総武線「東中野駅」 東口下車 駅前
都営地下鉄大江戸線 「東中野駅」 A1出口下車 徒歩1分
東京メトロ東西線 「落合駅」 下車 徒歩10分


問合せ・申込

学校法人 小山学園 専門学校東京テクニカルカレッジ
 環境テクノロジー科(今野)
TEL:03-3360-8881
E-mail :t-info@tera-house.ac.jp
お申込の際は、「環境教育振興協会のHPを見た」と一言お話下さい。
(メールでのお申込の際は、本文冒頭にご記載下さい。)
日程や演題が変更になる場合もございます。お出かけ前に電話またはホームページ等でご確認ください。